日本人好みの和室のある新築のメリット

私は新築を造る計画を家族と考えたのですが、自分の部屋を自由にデザインするのが楽しみでした。私は洋室に住むよりも和室で過ごすことが好きだったのですが、日本的な内装の部屋になるように工夫しました。私は畳のある部屋が絶対にほしいと思っていました。私は自分専用の和室を造ることができたのですが、非常に落ち着いてプライベートの時間を過ごせているので和室にして正解でした。私のように日本人らしい暮らし方が理想の人に和室をおすすめします。私のデザインした和室は広くはないのですが、非常に日当たりがよくて温かい部屋なので気に入りました。私は和室に合うような小物を置いたりしているのですがとても素敵な和風の部屋になりました。私と家族はたくさんの木材を使った木造住宅の内装のデザイン案を考えたのですが、想像していたよりも良い仕上がりの和室を多く造れました。時間をたくさん使って凝った内装の一戸建てを造るのはしんどいことだったのですが、家造りを成功させるために一生懸命頑張って損はなかったと家族みんなが思えました。