家本体プラスアルファ

家を建てるにあたり、外構が案外お金がかかる事を知りました。まず、塀をどうするかです。隣と協同で塀をつくのか、互いが勝手につくのかで変わります。また、境界線をはっきりさせるためにどうするのかで全く違うものになります。ウチの場合は、家を建てた後に、ローンを組みました。その端分の戻りがあり、それで外構をしました。しかし、外構に取り掛かる前に隣の家が建ち始めました。その家が終わって塀などをつく予定でした。しかし、境界の僅かな隙間にエアコンの室外機を設置されました。そのためそこには塀がつけなくなりました。幸い、駐車場のところなのでそのままにしました。カーポートは予定通り設置したした。すると、隣の窓が当たるとかで、少し小言をいわれました。また、外で使うためのものを収める物置なども設置しました。結果、300万くらいかかってしまいました。庭にするか、セメントで固めるかでも違います。雑草対策を考えたら固めた方が良いです。また、ゴミ置き場を設置するかどうかなど変わります。その辺りを含めて家の値段を考えると良いです。大手は家だけの値段しか言わないです。後になり外構の話が出ましたが、予定の予算を超えました。気をつけてください。