自然素材の注文住宅

私が注文住宅にこだわったのは、出来るだけ自然素材の家に住みたかったからです。その理由として、主人も私もアレルギー持ちでした。家を建てた時にクロスなどを貼る塗装でアレルギーを起こしたりすることもあると聞いていたので、自然素材へのこだわりが強かったです。当時子供はいなかったものの、子供のためにも自然素材の家に住みたいと思っていました。メーカー探しに1年以上費やし、やっと予算内で自然素材の家を建てられるという工務店に出会いました。自宅から1時間程の場所にあるので毎週末の打ち合わせは非常に大変でしたが、楽しみのほうが大きかったです。間取りや、床材、屋根、外壁、内装、キッチン、決めることは山ほどありました。しかし、あらかじめ要望を伝えておくと、次の週には担当者が図面を引いてくれていたり、カタログを用意していろいろアドバイスしてくれたのでスムーズに進められました。私の一番のこだわりである自然素材は内装は全ての壁が珪藻土、床は無垢材、外壁は漆喰の塗り壁にしてもらいました。見た目も洋風のオシャレな家に仕上がったと思います。何より、住み始めて新築独特のいやな匂いがしませんでした。珪藻土は匂いや湿気を吸収する働きがあると聞きました。夏も快適に過ごせます。その後、子供も産まれ、アレルギーになることもなく、健康に成長しています。家作りは健康作りでもあると思います。大変なこともありましたが、注文住宅でこだわりをもって家を建ててよかったです。